趣味

「るろうに剣心」新作アニメ 2023年に放送決定

漫画・アニメが原作で実写化されてヒットし、評価も高い作品はそう多くはありません。

原作が好きでその世界観を大切にしているファンにとって、実写化は「できればやって欲しくない」ものなのでしょうし、原作人気が高ければ高いほど、実写化された作品はそれと比較されてしまうので、ある意味仕方がないことですが。

しかし、時には原作の世界観を見事に実写化し、原作を超えるほどの人気を博する作品が登場することもあります。

その数少ない成功例の一つが「るろうに剣心」です。

主人公の緋村剣心を演じた佐藤健さんは、まるで漫画の中から抜け出てきたかのような再現ぶりで、佇まいのみならず、敵との対峙シーンでも見事な立ち回りを披露。

また彼を取り巻く登場人物たちもそれぞれがハマり役で、それがまた作品全体の質を高めていました。

そんな「るろうに剣心」の、新作テレビアニメが来年放送されることが決まったそうです。

1996年から1998年にかけ、かつて放送されていたテレビアニメ版「るろうに剣心」では、剣心の声を女優の涼風真世さんが当てられており、オープニングテーマ曲「そばかす」(JUDYAND MARY)のヒットでも知られています。

そして今回は、キャラクター、ビジュアル、声優などを一新、最新のアニメーション技術を駆使して原作が第1話から再構築されるとのこと。

気になる声優さんの方ですが、今回剣心の声は声優の斉藤壮馬さんが、作中重要な立ち位置の役である神谷薫は、やはり声優の高橋季依さんが演じます。

今回の抜擢にあたり、斉藤壮馬さんは「これだけ多くの方に長い間愛されている作品に関わるという責任の重さも感じております。一言ひとことに誠意を込め、全力で臨む所存です。」と、意気込みを語りました。

そのほか、監督は山本秀世さん(『ストライク・ザ・ブラッド』)、シリーズ構成は倉田英之さん(『メイドインアビス』)が担当し、原作者の和月伸宏さんが自らキャラクターデザインやシナリオなど全編に渡って完全監修するそうです。

TVアニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」は、2023年にフジテレビのノイタミナ枠(フジテレビ他同系列の地上波一部局で放送される深夜アニメ枠)などで放送される予定。

原作ファンも、実写版で剣心を知ったファンも共に楽しめそうな作品を期待しています。

-趣味

© 2022 人生楽しまないと