グルメ

マクドナルド ハワイをイメージした8メニューを販売

日本マクドナルドでは、7月27日から9月上旬(予定)まで、「ハワイだョ!全員集合」をテーマに、ハワイをイメージした8商品を販売します。

今年はようやく海外旅行も解禁されましたが、ここへ来て再び急激にコロナ感染者数が増え出し、少し不安な夏休みのスタートになってしまいましたね。

おそらくハワイへ行く予定を組まれている方もいらっしゃるとは思いますが、「まだコロナが怖いからやっぱり見送ろうか」という方もいらっしゃるかも・・・。

とにかく1日も早く、マスクなどしないでも旅行が楽しめる日々が戻って来てほしいものですね。

実際にハワイには行けないけれど、気分だけでも味わいたい!

そんな方には今回マックで行われる「ハワイだョ!全員集合」がおすすめです。

商品は、夏だけの定番バーガー「チーズロコモコ」や大人気の「ガーリックシュリンプ」に加え、新たに「ザク切りポテト&ビーフ ハラペーニョマヨ」が登場(いずれも単品440円、バリューセット740円)。

そのほか、ハワイアンスイーツ「マックフルーリー ミックスベリーパンケーキ風」(320円)、「マンゴー果肉入り マックフィズ トロピカルフルーツ/グリーンハワイ」(各290円)、「マンゴー果肉入り マックフロート トロピカルフルーツ/グリーンハワイ」(各350円)が予定されています。

パッケージもハワイをイメージした色あいやデザインがとても涼しげ。

目をつぶれば、ハワイの波音が聞こえて来そうな・・・そんな妄想にふけってもいいじゃありませんか。

なお、7月26日からザ・ドリフターズの名曲「いい湯だな」をアレンジしたBGMに合わせて本商品の魅力を伝えるTVCMを放映し、抽選で100人にマックカード1000円分が当たる各種Twitterキャンペーンも行なうそうですよ。

-グルメ

© 2022 人生楽しまないと