家電

パナソニックの寝たまま使えるフットマッサージャー

年々脚の筋力や疲れが気になるようになってきました。

元気な時はできるだけ歩き、定期的に運動をするよう心がけてはいますが、時々どうにも脚が疲れてしんどくてどうしようもなくなることもあります。

そんな時、私がよく行うケアは足裏の指圧と、就寝時少し脚を高くして眠ること。

足裏には「涌泉」という疲れやストレスに効果的と言われるツボがあり、そこを強く押すと確かに疲れがほぐれるような気がします。

また、脚を高くして眠ると、心臓よりも高い位置に脚が置かれて、滞りがちな血液やリンパ液の流れが良くなり、むくみが和らぐなどの効果が期待されますし、そういった理屈は知らなくても感覚的に脚を高く上げると体がリラックスすることはわかりますよね。

こういった脚の疲れを効果的に解消する便利な健康家電がこの秋パナソニックから発売になります。

11月1日に発売されるのは、ベッドや布団の上に本体を置き、横になって脚を入れるフットマッサージャー「ねるまえほっとリフレ エアーマッサージャー EW-RA150」。

本製品は脚をグルリとエアーバッグで包み込んで、足首からふくらはぎまでマッサージします。

ふくらはぎ側と足首側のエアーバッグを重ねたことで、足首からふくらはぎへゆっくりと圧迫し、片足ずつ持ち上げるようなゆらぎ感のあるマッサージも行なうそうです。

想像するだけでも大変気持ちよさそうですね。

従来型の座って左右それぞれをマッサージャーの中に入れるタイプのフットマッサージャーに比べ、より一層使い勝手が良く、製品名にもあるように、就寝前に使用すればぐっすりと眠ることができそう。

またふくらはぎだけでなく、足先・足裏・かかともマッサージできて、マッサージコースは「おやすみ前(20分)」「クイック(10分)」「ストレッチ(10分)」の3種類が選べます。

強さはふくらはぎ側と足首側でそれぞれ5段階調節、温感は高温(約40℃)と低温(約37℃)の2段階で、操作は本体に付属するワイヤレスリモコンで行います。

本体サイズは約70×54×6cm(幅×奥行き×高さ)、重さは約1850g、消費電力は24W、オープン価格ですが店頭予想価格は44000円前後と見られています。

気になった方は、「パナソニック」の製品情報サイトで詳細をご確認ください。

-家電

© 2022 人生楽しまないと