美容

ヘアカバーファンデーション「ジョスラン」がリニューアル発売

美容院で髪をカットするたび「髪の量が多いですね」と言われてきた私。

ですが、年齢を重ねるに従い、そんな私でもふとした瞬間に「あれ?なんか最近この分け目あたりが薄くなってない?」と感じるようになってきました。

女性ホルモンが減る関係で、どうしても薄毛になりやすい傾向が強くなってくるのだそうで、薄毛に悩むのは何も男性だけではないのだ、と近頃実感するようになっています。

そして、女性にとって髪の悩みとして薄毛と並び、1.2を争うものといえばそう、「白髪」です。

私の祖母は80代後半で亡くなるまで、ほとんど白髪がなく真っ黒で艶々の髪をしてましたが、そんな人は多分稀なはず。

私も40代後半ごろから少しづつ白髪が出始め、アラカンとなって今では月に一度はカラーリングをしないと、中途半端に伸びたグレイヘアで見た目にもあまり心地よくない感じになってしまいます。

一番困るのはカラーリングをする直前あたりの、生え際や分け目周辺に見える白髪の扱いですかねぇ。

おそらく同様のお悩みをお持ちの女性は少なくないはず。

そんな人にオススメの「白髪・薄毛一時染毛料」が、9月1日にリニューアルされ発売になりました。

商品名は「ジョスラン ヘアカバーファンデーション」(ダークブラウン・ナチュラルブラウン)。

発売元の「柳屋本店」は、会社設立が江戸時代で400年を超える歴史を持つ、「日本で最も歴史のある化粧品メーカー」です。

「ジョスラン」は、2005年に発売されて以降長く人気を保ち、ロングセラー商品となっていました。

それが今回リニューアルされ新発売となったのですが、具体的にはどんなところが変わったのでしょうか。

まずは従来からの本商品の特長をあげると、「モイストクリームタイプのヘアファンデーションのため、濃淡が自在にコントロールできる」「広範囲が隠せるパフと、もみあげなどの細かい部分に便利なチップが付属していて、使いやすい」「市場の一時染毛料の種類には、マスカラやマーカータイプ、ファンデーションにはブラシタイプとパフタイプがあるが、地肌に使用できるのは、ジョスランと同じファンデーションのパフタイプのみである」になります。

リニューアルにあたっては、これらの機能に紫外線ダメージから髪と地肌を守る成分がプラスされました。

あわせて、今回からプラスチック包装を廃止し、環境にやさしい森林認証紙を使用した紙製パッケージに変更、コンパクトは広くて見やすいミラー付きで、クリームタイプの肌用ファンでを使う要領で気軽に使うことができます。

地肌にも白髪にもそして薄毛にも、全方向でお悩みに応えてくれそうな本商品、私も大変興味があります。

なお、価格は「ダークブラウン」「ナチュラルブラウン」ともオープン価格ですが、柳屋公式サイトによる「参考価格」では1800円となっています。

-美容

© 2023 人生楽しまないと