趣味

思わず笑顔になる「猫の目がついた」サンスターの消しゴム

当ブログでもこれまで何回となく紹介してきた、「目の付け所が素敵」なアイテム。

本日は、文具製品の老舗「サンスター」が11月下旬に発売する「ネコゴム」を紹介します。

一説によると「猫は液体」などとも言われるほど、ネコは体が柔らかく、胴体がびっくりするほどウニョ~~~んと伸びることがあり、そういう場面を捉えた動画などをみると「本当だ!」とびっくりしますね。

そんな「ネコ液体説」を消しゴムで面白く表現してみようと考えたらこんな商品が出来上がりました、というのがこの「ネコゴム」です。

本体サイズは、2.1×4.2×2.1cm/幅×奥行×高さで重さは32g、コロンとした直方体で真っ黒な消しゴムには、底の部分に白抜きで両耳と、横長の白目に縦長の黒目がスッと入っている「ネコの顔」が浮き出ています。

「四角い黒猫」?的な見た目のこの消しゴム、使いながら削れていくにつれて、当然ながら形が変わっていきますね。

普通の消しゴムでは、最後小さく丸くなっていくともういらないや~となりがちで、なかなか最後まで使い切るのは難しいもの。

ですが、この「ネコゴム」の場合は、少しづつ変わっていく形がさまざまな表情の猫に見えてきて、捨てるのがもったいなくなってくるんです。

最終的に頭の部分だけ残して形が玉ねぎみたいになると、「黒いスライム」の様にも見えますし(笑)

とにかく最後までしっかり使い切ってあげたい!そんな気もちにさせてくれるキュートな1品になっています。

価格は330円の「ネコゴム」は、「消しゴムを、消費するモノから創造するモノへと価値を変えた画期的なアイデア」と評価され、サンスター文具による「第27回文房具アイデアコンテスト」の一般部門 優秀賞を受賞しました。

気になった方は、「サンスター文具」並びに「ネコゴム」のサイトで詳細をご覧ください。

-趣味

© 2023 人生楽しまないと