グルメ

コメダ珈琲店「シロノワール 瀬戸内レモン」を季節限定発売

1968年に名古屋で1号店がオープンしてから半世紀が経ち、2019年に日本すべての都道府県に出店を達成した「コメダ珈琲店」。

ひとりでぶらりと訪れ、静かに心ゆくまで過ごすことのできる心地よい空間は、コメダ珈琲店ならではのものです。

珈琲専門店ですからコーヒーが美味しいのはもちろんですが、コメダには「名物」と呼ばれる「シロノワール」というメニューがあり、いわゆる「名古屋めし」のひとつとして位置付けられているそうです。

この「シロノワール」、オリジナルは温かいデニッシュパンの上にソフトクリームを絞り出し、さくらんぼの実を乗せたデザート。

この上からシロップをなみなみと注いで食するのが、昔からあるシロノワールの食べ方でした。

名古屋の方々にとってはおなじみの、いわゆるソウルフードだったのでしょうね。

コメダではこのオリジナルシロノワールの「変形バージョン」を企画し、2014年のクリスマス時期に「チョコノワール」を季節限定商品として発売して以来、「ロイヤルピーチ」「小倉ノワール」「チーズタルト」など、これまで様々な限定商品を発売してきました。

そして今年6月16日から発売になるのが、「シロノワール 瀬戸内レモン」です。

このシロノワールは、デニッシュパン+ソフトクリームはオリジナル同様で、そこに濃厚な味わいとまろやかな酸味が特徴の「瀬戸内レモン」の汁と果皮を使ったソースをかけて、仕上げにフィアンティーヌがトッピングされています。

ちなみにフィアンティーヌとは、フランスの焼き菓子をフレーク状にしたものを指し、レモンのイエローカラーと、フィアンティーヌのグリーンカラーがまるでレモンの木のようで、いかにも夏向けで爽やかさ満点。

味の方は、すっきりとした甘さのソフトクリームと甘酸っぱいレモンソースの相性が抜群で、瀬戸内レモン」ならではのまろやかな酸味と香りがうまく活かされた1品だと思います。

個人的に瀬戸内レモンが使われたスイーツは、みかけると必ず買うぐらいのファンなので、この限定「シロノワール」は本当に気になる。

このメニューが食べられるのは6月16日から8月上旬にかけて、だそうなので、その期間中にはぜひ一度足を運びたいと思います。

なお、価格は通常サイズ 750円~770円、ミニサイズ 550円~570円(価格は店舗により異なる)です。

-グルメ

© 2022 人生楽しまないと