家電

軽さそのままで吸引力20%アップのスティック掃除機 日立から発売

自宅で使う掃除機には、使う人それぞれの好みがあるので、どれがベスト、というのはとても難しいと思います。

我が家ではいまだに旧式の紙パックつき掃除機を使っていますが、これもまぁいろいろ事情があってのこと。

今つかっているものがダメになったら、多分次は今日紹介するようなコードレスタイプのスティック掃除機を購入することになると思います。

今日ご紹介するのは、日立グローバルソリューションズから8月中旬に発売が予定されているコードレススティッククリーナー「パワーブーストサイクロン PV-BH900K」。

この商品は、従来機種の重さはそのままに、吸引力をアップさせたスティック掃除機で、充電時間を短縮し、使い勝手も向上しているというものです。

同商品には新開発の「パワフル3Dファンモーター」を搭載し、高効率の「極異方4極マグネット」を採用。

新設計の8枚の三次元斜流ファンと固定翼で空気の流れを効率よく制御し、これにより従来の本体重量1.7kgを維持したまま、吸い込む力を20%向上させることに成功したそうです。

ヘッドには「ごみくっきりライト」を配置、白色と緑色のLEDで前方を照らし、ソファの下など暗いところだけでなく、明るいところでも見えにくいゴミを浮かび上がらせるという工夫がなされ、さらに回転ブラシには先端をループ形状にした「からまんブラシ」を採用し、髪の毛などが絡まりにくくなっているそうです。

ヘッドは自走式で、軽い力で動かせ、押すときも引くときもゴミをしっかり吸引する「シンクロフラップ」を備えるほか、壁際や家具の下も掃除しやすい構造に仕上げてあるとのこと。

本体サイズは23×22,5×102,4㎝(幅×奥行き×高さ)、重量は1.7kgで、付属アタッチメントは、ミニパワーヘッド、ほうきブラシ、ハンディブラシ、スマートホースのほか、「伸縮すき間用吸口」が新しく採用されています。

本体カラーはゴールドの「パワーブーストサイクロン PV-BH900K」は、価格はオープンプライスで、店頭予想価格は110000円前後とみられています。

この商品が気になった方は、日立グローバルソリューションズ」「製品情報」のサイトで詳細をご確認ください。

-家電

© 2022 人生楽しまないと