生活

たっぷり飲めてお手入れ楽々な象印の新作ステンレスマグ

最近は「マイボトル」を持ち歩く人が増えましたね。

私も普段から小さめのステンレス製マグをリュックに入れて、持ち歩いています。

ただ普段はこのサイズのマグでも十分に間に合うのですが、例えばちょっと遠出をする時とか、ジムに行く時などはこのサイズでは少し小さすぎるかな・・・と思うことがあるのです。

そんな小さな「お悩み」に応えてくれそうなのが、象印マホービンから9月1日に発売予定のステンレスマグ「TUFF」。

「TUFF」は、すでにシリーズ化されているマグボトル製品ですが、このたび従来品のカラーが増えるのと並行して、新たに大きめサイズが発売されます。

持ち運びしやすい従来おなじみの250~480mlサイズの「SM-MA型」「SM-ZB型」の他に、ジムなどでたっぷり飲める600/700mlサイズの「SM-GA型」の3種類6サイズがラインナップされました。

価格は、5500円~7150円。

本商品の特長は、せんとパッキンが一体化され、洗うときにパッキンを外す必要のない「シームレスせん」を採用した真空2重まほうびんのボトルです。

本体内側には汚れやニオイがつきにくい「ラクリアコート+」が採用されており、スポーツドリンクも入れられます。

大きめサイズの「SM-GA型」は、600ml「SM-GA60」と、720mlの「SM-GA72」の2サイズを展開。

価格は順に6600円、7150円で、本体カラーはアイスグレー、フォレストグレーの2色に、SM-GA60のみペールトープ(赤みの強いベージュ)も用意されています。

SM-GA72の本体サイズは7×27cm(直径×高さ)、重量は約0.32kg、保温効力は75℃以上/88℃以上(6時間/1時間)で、保冷効力は7℃以下(6時間)。

普段使いからスポーツジム、オフィスに至るまで、様々な使い道が考えられる「SM-GA型」は、これから注目されそうですね。

気になった方は、「象印マホービン」の「ニュースリリース」で詳細をご確認ください。

-生活

© 2022 人生楽しまないと